エンタメ・スポーツ・生活に関する最新情報サイト

タメ研

らーめん才遊記 エンタメ テレビ東京 ドラマ

【行列の女神~らーめん才遊記~】第1話のあらすじ〜閑古鳥を繁盛店にした簡単な改良とは?

出典:テレビ東京

2020年4月20日スタートのテレビ東京の月曜ドラマ『行列の女神~らーめん才遊記~』は、ラーメン業界をけん引する「清流企画」社長の芹沢達美(鈴木京香)が、苦境にあえぐラーメン店を救うフード・コンサルティングの物語です。

このドラマの第1話のあらすじと、見どころを紹介します。

テレビ東京【行列の女神~らーめん才遊記~】キャストとあらすじ〜鈴木京香主演のドラマ

続きを見る

 

「行列の女神~らーめん才遊記~」第1話のあらすじ

出典:テレビ東京

連日大行列ができる人気店『らあめん清流房』店主・芹沢達美は、研鑽を積み、数々の伝説を打ち立てた日本一のラーメン職人。
彼女が挑んでいるのは、自ら始めたラーメン専門のフード・コンサルティング会社「清流企画」で、ラーメン文化をさらに飛躍・発展させること。

そんな中、「清流企画」社員の夏川彩は、店のラーメンに手を付けない女性客を発見。
理由を尋ねると「味がイマイチ」と新作を否定する女性に、夏川は会社に戻って怒りを爆発させる。

そこにラーメン評論家の有栖涼と共に、ひとりの女性が会社を訪ねてくる。
就職の面接に来たというその女性は、なんとラーメンを否定した女性客・汐見ゆとりだった。

芹沢に、面接後のゆとりから「困っているラーメン屋さんを見つけた」との連絡が。
河上らは仕方なくその潰れそうな『京来軒』へ出向き、店主夫妻の郷田正一(泉谷しげる)と秋江(川俣しのぶ)から話を聞くが、着手金が3万円しか払えない状況で、河上は話にならないと断ろうとする。

しかし芹沢は「引き受けてもいい」という。
ただしコンサルティングの担当はゆとりで、1週間で結果を出せば採用という条件を提示する。

引用:テレビ東京

 

第1話の見どころ

「誰にでもできる簡単な改良って、こういうことを言うのよ」

出典:テレビ東京

芹沢は、ある工夫を施しただけで、ガラガラだった京来軒を繁盛させることに成功する。
新装開店した京来軒のラーメンを食べた汐見と有栖川、その味に気づく。

汐「これって…」

芹「そう、あなたの気づいた通り。
言ったでしょう、3日で成果が出るって。
この店は時代に取り残されたダメなラーメン屋の典型だったのよ。
店の中も外も薄汚れててメニューも平凡。
今時、わざわざこんな店に来て、食事しようなんて思うのはよっぽどの物好きね。」

郷田「ムカつくが、何一つ言い返せねえよ。」

芹「本来なら、店を大幅に改装した上でメニューを刷新すべきところを、その予算もない。
だから、改装の代わりにあなたに掃除をさせたの。」

有栖川「古い店は、磨き抜きさえすれば、新しい店にはない魅力を引き出せますからね。
落ち着いた懐かしい雰囲気。いわゆるレトロってやつだ。」

汐「ああ、なるほど。」

芹「次に、メニューを絞った。
表にある、大書きされた「もやしめん」の文字、あれ見てあなたどう思った?」

汐「どう思ったって、迷わずもやしめんを食べてみようかなって思いました。」

有「それはつまり、お店の自信が伝わってくるってことでしょう?
ここのもやしめんはうまいんだぞ、っていうね。」

汐「そっか、お店の前でピクピクって来たのは、ちゃんと理由があったんですね。
それに、実際の味も…」

芹「あなたも気づいた通り、そのもやしめん自体の作り方は一切変えてない。
味付けも全く同じ。」

汐「そうなんです。これ、前と同じなのに、同じじゃないんです。」

芹「そう。上に乗せたもやし炒めの量を増やしただけ。
でもその効果はてきめんだったでしょう?」

有「なるほど、ラードや調味料の味付けが増えたことで、結果的にあっさり醤油スープにこくと深みを産んだのか。」

汐「それに量を増やしたことで、火の通り過ぎが解消され、もやし炒めもシャッキシャキです。」

芹「汐見が最初に作った鶏白湯ラーメンみたいなややこしい調理、ここのご主人には無理だもの。
誰にでもできる簡単な改良って、こういうことを言うのよ。」

有「それに、メニューを絞れば、食材への無駄が出なくなりますしね。
見事なコンサルティングです。」

汐「すごい!」

 

「寝言は寝て言え!」

出典:テレビ東京

京来軒からの帰り、感動したゆとり、芹沢を絶賛する。

汐「本当に素晴らしいです。
完璧なコンサルティングを提案して、その上タダにしてあげるなんて。」

芹「汐見、あの京来軒の夫婦みたいなの、この業界でなんて言うのか教えてあげましょうか?」

汐「はい。」

芹「能無しの怠け者って言うのよ。」

汐「そんな酷い言い方…」

芹「あの老夫婦は、長年何もせず、常連客の存在に甘えて店が潰れそうになって初めて危機感を抱いた。
フードコンサルティングを頼ってくる客の中には、ああ言う自立心のない連中がたくさんいるわ。
親身になっても無駄足になることが多いから、気を付けることね。」

汐「ならどうしてタダにしてあげたんですか?」

芹「3万ぽっちのはした金受け取るより、人助したって形の方が売り込みやすいから。」

汐「売り込み?」

芹「今度、テレビ局の取材を受けることが決まってるの。
最初あの店に入った時、ピンと来たのよね。
人情話にあの夫婦を出演させたら、私の評判がますます上がるだろうなって。」

汐「何ですかそれ!
だったら最初から郷田さんたちを利用するつもりで?」

芹「当たり前じゃない。
じゃなかったら、あんなしみったれた店、相手になんかしないわよ。」

汐「酷い。お客さんとは、もっとポカポカしたあったかい関係でいましょうよ。」

芹「寝言は寝て言え!

 

 

大きく店を変えることなく、客足を戻す工夫はとても参考になりました。

ひょっとすると、ラーメン店だけではなく他の業種にも言えることなのかもしれません。

それにしても空気を読めないゆとり、案外芹沢との相性はいいのかもしれませんね。

この2人の関係と、ラーメン店を繁盛させるノウハウ、これからどんなラーメンが出てくるのか…

今後の物語の展開がとても気になります!

 

第1話の見逃し動画配信を無料で視聴する方法

「行列の女神~らーめん才遊記~」の第1話を見逃した方のために、無料で見逃し視聴できる方法があります。

詳しくはこちらをご覧ください。

【行列の女神~らーめん才遊記~】第1話の見逃し動画配信を無料で視聴する方法【テレ東ドラマ】

続きを見る

 

「行列の女神~らーめん才遊記~」の公式サイト

番組公式サイトはこちら

 

番組公式ツイッターはこちら

 

-らーめん才遊記, エンタメ, テレビ東京, ドラマ

Copyright© タメ研 , 2020 All Rights Reserved.