エンタメ・スポーツ・生活に関する最新情報サイト

タメ研

エンタメ フジテレビ ライフ 新型コロナウィルス

【シンソウ坂上】GACKT発言が話題に〜日本は狂ってる…危機感が足りない【新型コロナウィルス】

出典:フジテレビ

4月9日放送「直撃!シンソウ坂上」の番組内で、ロックダウン中のマレーシアに暮らすGACKTが語った意見が、ネットで話題になっています。

GACKTの発言とネットの感想をまとめました。

 

GACKTの発言(坂上忍とGACKTの会話)

「GACKT君には今の日本はどういう風に写ってます?」

「コレ、正直な話ですか?」

「もうぶっちゃけでいいです。」

「えー、まー、言葉を選ばずに言っていいのであれば、狂ってますよ。かなり。」

「あ、そう。。。」

「ハイ、危機感が足らないっていう事もそうですし、世界には…、すでにニューヨークもそうですし、イタリアもそうですし、抑えが効かない状態になっている国がいっぱいあるわけですよ。
このままいくと、そうなるぞっていうのは誰の目から見てもわかるので、それが100%じゃないとしても、かなりの確率でそうなる、と周りの国は思っていると思うんですよ。
そう考えると、ボクの海外に住む仲間とかが、本当に日本大丈夫かっていうふうに連絡してきますよね。」

「日本も遅ればせながら緊急事態宣言が発出されました。ただ、7都府県限定です。
とはいえ、どうやら、国と都、都と他6府県の足並みが揃わないような状況で、緊急事態宣言の意味があるのかどうなのかという状態ではあるんですけども、この後に及んでの状態っていうのをGACKT君の目から見てどのように映ってます?」

「今更ですけど、国の統治の仕方に、根本的な問題があるんだろうなっていうふうには強く感じます。
実際に要請じゃないですか。その要請を受けて、もちろん危機感を感じて自粛する方もいますけど、結局要請を受けてもそれを無視して、自分たちは大丈夫っていう中で行動される方が、結局は感染を広げてるわけじゃないですか。それは、周りの国からみると、本当に大丈夫かって思うんじゃないですか?」

引用:シンソウ坂上から

 

番組では、緊急事態宣言がなされても感染拡大が止まらない今の日本の状況を、GACKTさんはかなり嘆いているようでした。

ロックダウン中のマレーシアに住むGACKTさんだからこそ、今の日本人の危機感のなさ、行政の対策の甘さを強く感じるのではないでしょうか。

このままでは抑えが効かない状態になる、そう強く警告しているようでした。

 

GACKTの発言は、ネットでも話題のようです

 

まとめ

国の対応が後手後手に回って感染者数の増加に歯止めがかからない状態を憂いていたGACKTさんは、街は誰一人歩いていない状態の厳しいロックダウン状態のクアラルンプールで暮らしています。

感染拡大を徹底して防いでいるマレーシアでは、外出禁止の違反者には厳しい態度で臨んでいます。

このままで行くと、日本は医療崩壊すら起こしかねない、そうならないためにも今、感染拡大を起こさないための努力をしていくことが大切だと感じました。

新型コロナの恐ろしさを今一度認識して、感染防止に努めたいと思います。

 

 

新型コロナウィルス関連情報

 

-エンタメ, フジテレビ, ライフ, 新型コロナウィルス
-

Copyright© タメ研 , 2020 All Rights Reserved.