エンタメ・スポーツ・生活に関する最新情報サイト

タメ研

ライフ 地域 政治・経済 新型コロナウィルス

愛知県、あす緊急事態宣言を発令〜生活への影響は?【新型コロナウィルス】

出典:読売新聞オンライン

4月9日の読売新聞オンラインにおいて、愛知県、独自にあす緊急事態宣言を発令「非常に危惧する状況」という記事発表がありました。

4月7日に安倍首相が発表した緊急事態宣言の7都府県に含まれていなかった愛知県ですが、独自に緊急事態宣言を発令するようです。

その詳細な内容と、それによって生活にどう影響があるのか、以下、内容をまとめました。

 

読売新聞オンラインの記事内容

愛知県、独自にあす緊急事態宣言を発令「非常に危惧する状況」

愛知県の大村秀章知事は9日、記者会見し、改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の対象区域に愛知県を加えるよう政府に要請したことを明らかにした。

既に8日に要請し、官邸などと具体的な調整に入っていると説明した。

大村知事は、「この1週間の感染者数は非常に危惧する状況だ。

県民により行動を自粛してもらう意味でも、指定してもらった方がいいと判断した」と説明。

その上で、10日午後1時に県としても独自に緊急事態宣言を発令し、不要不急の移動や外出の自粛を求めることを明らかにした。

引用:読売新聞オンライン

 

記事のポイントは、

  • 緊急事態宣言の対象区域に愛知県を加えるよう政府に要請
  • 8日に官邸などと具体的な調整に入っている
  • 県民により行動を自粛してもらうための措置
  • 10日午後1時に県としても独自に緊急事態宣言を発令する予定

ということです。

 

宣言後の生活への影響は?

緊急事態宣言をすると、

  • 都道府県知事が住民に不要不急の 外出自粛を要請できる
  • 学校や映画館、劇場などの使用制限やイベントの中止を要請・指示できる
  • 臨時の医療施設開設のために必要な土地や建物を強制的に使用できる
  • 企業に対して医薬品やマスクなどの売り渡しを要請できる

という効力が発生します。

現在営業している店舗も、宣言に合わせて自主的に閉めるところが多く出てくると思われます。

先行している7都市では、すでに多くの店舗が宣言後に閉店しています。

ただし、外出自粛を要請する一方、食料などの生活必需品を扱う店舗については引き続き営業を認める方針ですので、今からあわてて買いだめする必要はありません。

スーパー、コンビニエンスストア、金融機関などは引き続き営業が認められていますので、冷静な行動を心がけてください。

 

まとめ

緊急事態宣言で実際に生活が大きく制限されるということはありませんが、自主的に閉店するところはたくさん出てくると思われます。

4月8日、東京都では1日で最多の144人感染者が確認され、まだまだ感染が拡大しています。

今以上に外出の自粛が求められますが、愛知県の感染防止拡大を防ぐためにも、ぜひ協力をお願いします。

 

新型コロナウィルス関連情報

 

-ライフ, 地域, 政治・経済, 新型コロナウィルス
-

Copyright© タメ研 , 2020 All Rights Reserved.