エンタメ・スポーツ・生活に関する最新情報サイト

タメ研

ライフ 新型コロナウィルス

力士に初感染者!部屋はどこ?今後の影響は?【新型コロナウィルス】

4月9日のスポニチ発表記事において、力士の初感染ニュースがありました。

以下、詳細をまとめました。

 

スポニチ発表の記事内容

ついに日本相撲協会内にも新型コロナウイルスの感染者が出たもようだ。

ある相撲部屋で力士を含む複数協会員に感染の疑いがあることが8日、分かった。

PCR検査で陽性反応が出ていれば、相撲界で初めての事態となる。関係者によると、感染者が出たとみられるのは複数の関取が在籍する相撲部屋

協会は9日にも詳細を公表するとみられる。

引用:スポニチアネックス

 

去る16日、前頭の千代丸が力士として初のPCR検査を受けたことが話題になりましたが、17日に発表された結果では陰性でした。

4月7日の東京都の緊急事態宣言に先立ち、日本相撲協会は4月3日に夏場所、名古屋場所の2週間延期の発表を行ったばかり。

しかも今回の発表では、複数の感染者が出ているとのことです。

この感染を受け、9月の秋場所以降のスケジュールにも影響が出てきそうですね…。

 

記事まとめ

  • 日本相撲協会で初の新型コロナウイルスの感染者を確認。
  • 感染者が出たのは、複数の関取が在籍する相撲部屋。部屋名は未発表。
  • 力士を含む複数協会員が感染。
  • 協会は9日に詳細を発表

ということです。

本日4月9日に何らかの発表があるようですので、詳細は随時掲載する予定です。

 

-ライフ, 新型コロナウィルス

Copyright© タメ研 , 2020 All Rights Reserved.