エンタメ・スポーツ・生活に関する最新情報サイト

タメ研

エンタメ

立川志らく、妻と弟子が不倫報道!相手はだれ?【立川うおるたー(タコ太郎)?】

3月4日16時発表の文春オンラインのニュースで、「立川志らくの妻が不倫」というニュースが飛び込んできました。

 

月曜から金曜まで情報番組「グッとラック!」の司会を務め、“TBSの朝の顔”となっている落語家の立川志らく(56)。

志らくの妻で、19人の弟子を取り仕切る「おかみさん」の酒井莉加(38)が、弟子と不倫関係に陥っていることが、「週刊文春」の取材で分かった。
(出典:文春オンライン)


この中で、「弟子と不倫関係」という記載がありますが、弟子って一体だれなんでしょうか!?

とても気になったので、調べてみました。

 

不倫相手の弟子は「立川うおるたー」?

「劇団の主宰者である酒井さんは、志らく師匠の弟子で落語家を休業している25歳の劇団員といつも一緒にいます。今や2人の仲は公然の秘密で、子どもを連れてランチや遊びに行くなど、もう夫婦同然の関係です」
(出典:文春オンライン)

 

相手は「落語家を休業している25歳の劇団員」とまで書かれています。

週刊文春のスクープ写真から、相手はどうやら「立川うおるたー」さんのようですね。

 

「立川うおるたー(タコ太郎)」ってだれ?

立川うおるたーさんは、立川志らくさんのお弟子さんの一人。

タコ太郎というツイッターアカウントを持っています。

文春の記事通り、「役者活動中/落語家休業中」となっています。

Facebookやブログから、プロフィールが判明しました。

 

  • 立川うおるたー(タコ太郎)
  • 生年月日:1993年3月5日 27歳
  • 出身:山梨県南アルプス市
  • 大学:成蹊大学
  • 職業:落語家、俳優
  • 所属:謎のキューピー

 

立川うおるたーさん、ツイッターのアカウントもありました。

 

このツイッターによると、落語家活動の無期限休養は2017年12月からのようです。

ただ、志らくさんの弟子には変わりないようです。

「タコ太郎」で活動することも書かれていますね。

 

 

なぜ落語家活動を休止したのか?諸事情とは?

気になるのは、タコ太郎さんはなぜ落語家活動を休止したのか、ということですが、どうやら落語活動よりも劇団の活動に力を入れるための選択だったようです。

現在タコ太郎さんが所属する「謎のキューピー」は、酒井莉加さんが主催する劇団です。

志らくさんの弟子の多くも、この劇団に出演しています。

女将さんの主催する劇団に活動を移すことで、2人の関係は急に深くなっていったのかもしれません。

 

酒井さんも、うおるたーさんの魅力に引き込まれていったようです。

劇団内ではよくあることのようにも見えますが…

 

これが2016年7月、そして立川うおるたーさんが活動を停止して劇団員になるのが2017年12月。

この間にどんな進展があったんでしょうか…。

 

弟子との不倫は今回だけではなかった!?

ところが、酒井さんが弟子と不倫問題を起こしたのは今回だけではなかったようですね。

 

だが、酒井が志らくの弟子を“愛人”にしたのは今回だけではなかった。
「週刊文春」の取材によれば、酒井は4年前に別の弟子と不倫関係に陥り、その弟子を、志らくが破門。
弟子はその後、精神を病み、消息不明になった。
(出典:文春オンライン)

 

このようなことが繰り返されると、志らくさんの活動にも影響が出かねないような気がします。

志らくさん、離婚は「1億%ございません」とのことですが、精神的に大丈夫なんでしょうか。

 

まとめ

「立川志らくの妻が不倫」というニュースの相手は、志らくさんの元弟子、立川うおるたーさんで、現在は「タコ太郎」という名前で劇団「謎のキューピー」に出演しています。

 

今回の文春スクープの影響で、騒ぎの影響も広がりりつつあるようです。

元立川うおるたーの「タコ太郎」さん、今後も「志らくの弟子」と「劇団員」を続けていけるんでしょうか。

ちょっと気になるところです。

 

-エンタメ

Copyright© タメ研 , 2020 All Rights Reserved.