エンタメ・スポーツ・生活に関する最新情報サイト

タメ研

エンタメ

「シングル・オブ・ザ・イヤー 」ってなに?【歴代受賞作品と動画も】

2月27日、日本レコード協会は「第34回日本ゴールドディスク大賞」の受賞作品とアーティストを発表しました。
今回の受賞作品・アーティストは、61作品・アーティストでしたが、その中で「シングル・オブ・ザ・イヤー」はAKB48の『サステナブル』が受賞し、史上初の10年連続受賞で話題となっています。
そこで「シングル・オブ・ザ・イヤー」を聞きなれない人のために、簡単にその内容と歴代の受賞作品について解説します。

「シングル・オブ・ザ・イヤー」とは?

「シングル・オブ・ザ・イヤー」は、日本レコード協会主催の音楽賞「日本ゴールドディスク大賞」の中の賞の一つ。
今回の場合は、昨年度中(2019年1月1日~2019年12月31日)に発売されたシングルで、売上数が最も多い作品が受賞します。

「シングル・オブ・ザ・イヤー」は、第21回からの名称で、それまでは「ソング・オブ・ザ・イヤー」(13-20回)、「ベスト・ソング・オブ・ザ・イヤー」(12回)、「グランプリ・シングル賞」(5-11回)、「The Grand Prix Single of the Year」(1-4回)という名称で行われていました。

日本ゴールドディスク大賞のホームページはこちら

 

歴代の「シングル・オブ・ザ・イヤー」受賞作品は?

過去の受賞作品 第18回(2003)までを紹介します。

回(対象年度) 受賞作品
第34回(2019) 「サステナブル」
AKB48
キングレコード
第33回(2018) 「Teacher Teacher」
AKB48
キングレコード
第32回(2017) 「願いごとの持ち腐れ
AKB48
キングレコード
第31回(2016) 「翼はいらない」
AKB48
キングレコード
第30回(2015) 「僕たちは戦わない」
AKB48
キングレコード
第29回(2014) 「ラブラドール・レトリバー」
AKB48
キングレコード
第28回(2013) 「さよならクロール」
AKB48
キングレコード
第27回(2012) 「真夏のSounds good!」
AKB48
キングレコード
第26回(2011) 「Everyday、カチューシャ」
AKB48
キングレコード
第25回(2010) 「Beginner」
AKB48
キングレコード
第24回(2009) 「Believe/曇りのち、快晴」

ジェイ・ストーム
第23回(2008) 「truth/風の向こうへ」

ジェイ・ストーム
第22回(2007) 「Flavor Of Life」
宇多田 ヒカル
EMIミュージック・ジャパン
第21回(2006) 「Real Face」
KAT-TUN
ジェイ・ストーム
第20回(2005) 「Be My Last」
宇多田ヒカル
東芝EMI
第19回(2004) 「誰かの願いが叶うころ」
宇多田ヒカル
東芝EMI
第18回(2003) 「明日への扉」
I WiSH
SME Records

 

「シングル・オブ・ザ・イヤー」歴代受賞作品の動画

第34回(2019)「サステナブル」

 

第33回(2018)「Teacher Teacher」

 

第32回(2017)「願いごとの持ち腐れ」

 

第31回(2016)「翼はいらない」

 

第30回(2015)「僕たちは戦わない」

 

第29回(2014)「ラブラドール・レトリバー」

 

第28回(2013)「さよならクロール」

 

第27回(2012)「真夏のSounds good!」

 

第26回(2011)「Everyday、カチューシャ」

 

第25回(2010)「Beginner」

 

第24回(2009)「Believe/曇りのち、快晴」

 

第23回(2008)「truth/風の向こうへ」

 

第22回(2007)「Flavor Of Life」

 

第21回(2006)「Real Face」

 

 

まとめ

  • 「シングル・オブ・ザ・イヤー」は、日本レコード協会主催の音楽賞「日本ゴールドディスク大賞」の中の賞の一つ
  • 1年間に発売されたシングルで、売上数が最も多い作品が受賞
  • 今年度はAKB48の「サステナブル」が受賞し、史上初の10年連続受賞

歴代のシングルを見直してみると、この10年は嵐とAKB48が時代を分かち合ってきましたね。

その嵐も活動は今年一杯で休止。

大きな節目となる2020年、次の10年を担っていくのはどのグループなんでしょうか。

 

-エンタメ
-, , , ,

Copyright© タメ研 , 2020 All Rights Reserved.