スポーツ・エンタメ・生活に関する最新情報サイト

スポ研

ライフ

野村夫妻を襲った「虚血性心不全」ってなに?【原因と予防簡単まとめ】

野村克也さんが2月11日に84歳で逝去されました。突然の訃報でした。

原因は「虚血性心不全」でした。
実は2017年に沙知代夫人も同じ「虚血性心不全」で亡くなっています。

65歳以上の10%以上がかかると言われている「虚血性心不全」について、
原因と予防方法を簡単にまとめてみました。

 

虚血性心不全について

「虚血性心不全」は、一般に「心不全」と呼ばれている病気ですが、「心筋梗塞」や「狭心症」をまとめて「虚血性心不全」とか「虚血性心疾患」と呼びます。

呼称は違いますが、これらは全て同じ疾患として扱われています。

日本人の心不全による死亡数は、ガンに次いで第2位の病気です。

心不全による5年生存率は50%という恐ろしい病気でもあります。

心不全は高齢者に多い病気で、65歳以上の人口の10%以上が心不全といわれています。

 

虚血性心不全の原因

「虚血性心不全」は、虚血つまり血が流れなくなって心臓が動かなくなる(心停止する)疾患です。
血が流れなくなる原因には、心臓に血液を送る動脈が、

  • コレステロールの付着などで血管が狭くなり、血液が流れなくなる
  • 痙攣を起こして血管が細くなり、血液が流れなくなる

ことが症状の主な原因です。

 

虚血性心不全の症状と前兆

胸の痛みや、絞めつけられて息苦しくなるような症状が出てきます。
胸の広い範囲に痛みの症状を感じるのが特徴です。

軽いものから激しいものまで幅広い症状がありますが、
重度の症状の場合、ショック状態や痙攣状態となります。

  • あご、奥歯、のど、腕に痛みを感じる
  • 胸が締めつけられる、圧迫されるような痛みがある
  • 胸焼けのような症状が出る
  • 冷や汗が出る
  • 吐き気があったり、吐くこともある

という症状が前兆に現れる場合があります。

 

虚血性心不全につながる要因

心臓の働きを悪くさせる要因として、

  • 高血圧
  • 糖尿病
  • 脂質異常症(コレステロール等が高い症状)
  • 肥満

があげられます。
これらが心不全の要因となることが考えられます。

 

虚血性心不全の予防方法

上記の要因を除くことが予防になります。

そのためには、

  • 生活習慣や食生活の改善
  • 禁煙
  • 節酒
  • 塩分を摂りすぎない
  • 水分を摂りすぎない
  • 適度な運動

を心がけること。
基本的に心臓に負担のかからない生活と体調管理が大切です。

食事管理

  • 塩分、水分を摂りすぎない
  • カロリーの高い食事を摂りすぎない

体重管理

  • 急激な体重増加に注意

入浴管理

  • 熱すぎる入浴に注意
  • 長すぎる入浴に注意
  • 入浴前後の温度差に注意

適度な運動

  • 軽いストレッチなどの適度な運動
  • 肥満の予防
  • ウォーキングのような有酸素運動

十分な睡眠と休息

 

禁煙

 

感染症の予防とストレス管理

 

もしもの場合は…

少しでも前兆の症状が感じられる場合は、早期に医療機関で受診してください。

早期発見の場合なら、生活習慣の改善と薬物治療で、発症や悪化を防ぐことができます。

 

-ライフ
-, , , , , , ,

Copyright© スポ研 , 2020 All Rights Reserved.