スポーツ・エンタメに関する最新情報サイト

スポ研

スポーツ 競馬

ホリプロ所属のJRA騎手、藤田菜七子って誰?【プロフィールと動画まとめ】

出典:関西テレビ

2/9(日) 14:36配信のニュースで、

藤田菜七子騎手(22)=美浦・根本康広厩舎=は9日の小倉9Rでグランドピルエット(牝5歳、美浦・田村厩舎)に騎乗して勝利を飾り、JRA通算97勝として節目の100勝まであと「3」となった。
(スポーツ報知)

というトピックスが飛び込んで来ました。昨年大活躍だった藤田菜七子騎手を知らない人のために、プロフィールと経歴をまとめました。

藤田菜七子騎手 略歴

2019.2.17 コパノキッキングに騎乗しG1初出走

藤田菜七子は、JRA(日本中央競馬会)所属の騎手で、マネジメントはホリプロが行なっています。

2016年に、16年ぶりのJRA生え抜き女性騎手としてプロデビューし、注目を集めます。2018年には、JRA女性最多勝利記録を樹立。
JRAに所属する138人の騎手の中で現在たった一人の女性騎手、「競馬界のアイドル」とも呼ばれる藤田菜七子騎手にとって2019年は大躍進の年となりました。

2019年2月17日、フェブラリーステークスでJRA所属女性騎手として初めてGIに騎乗、コパノキッキングに騎乗し5着。
6月30日、スウェーデンで開催された女性騎手世界一決定戦「ウィメンジョッキーズワールドカップ」に招待され、5レース中2勝をあげて総合優勝、女性騎手世界一の称号を手にします。
10月2日、東京盃(大井競馬場)において、コパノキッキングに騎乗し、4馬身差での圧倒的勝利をおさめ、JRA女性騎手としては2003年の西原玲奈以来16年ぶり史上2人目の重賞制覇、ダートグレード競走では史上初を記録。
そして12月8日、GⅢ・カペラステークス(中山競馬場)においてコパノキッキングに騎乗し、JRA女性騎手として史上初の中央重賞制覇を達成しました。

今までは、JRAでたった一人の女性騎手ということで注目されていた藤田菜七子騎手ですが、今年は1人のジョッキーとしての活躍に注目ですね!

 

藤田菜七子騎手 プロフィール

藤田菜七子
生年月日 1997年8月9日(22歳)
身長/体重 157cm/45kg
出身地 茨城県/A型
デビュー年 2016年(4年目)
通算勝利数 97勝
通算獲得賞金 13億4,166万円
重賞勝利数 2勝(中央1勝,地方1勝,海外0勝)
初出走 2016/03/05 中山2R 3歳未勝利
ネイチャーポイント(2着)
初勝利 2016/04/10 福島9R 4歳以上500万下
サニーデイズ
初重賞出走 2016/03/20 中山11R フジTVスプリングS(G2)
モウカッテル(9着)
初重賞勝利 2019/12/08 中山11R カペラS(G3)
コパノキッキング
初G1出走 2019/02/17 東京11R フェブラリーS(G1)
コパノキッキング(5着)

 

【小倉競馬9R】藤田菜七子、グランドピルエットで97勝目!

 

「騎手 藤田菜七子 22歳のホンネ デビューから4年間に密着」(関西テレビ:2019年12月放送)

 

カペラステークス2019 藤田菜七子、コパノキッキングでJRA重賞初制覇!

 

藤田菜七子 過去の関連記事

-スポーツ, 競馬
-, , , , , ,

Copyright© スポ研 , 2020 All Rights Reserved.